東京・埼玉・千葉近郊の遺品整理・生前整理や倒産整理又ゴミ屋敷等の搬出撤去なら
KCC関東クリーンセンター

遺品整理・生前整理や倒産整理又ゴミ屋敷等に関する事なら関東クリーンセンターにおまかせ下さい。

メインビジュアル2

ホーム ≫ 遺品整理・遺品処分 ブログ 

遺品整理・東京-埼玉-千葉|関東クリーンセンターブログ

不動産の相続難民が急増で話題!

イラスト3_ホワイト
 
資産だと思ったらまさかの負債…「不動産相続難民」が急増中
 
不動産相続難民急増中
 高度成長期の日本では、マイホームを持つことがサラリーマンのステイタスであり、夢でもありました。実際、不動産の価格は確実に上がっていったので、不動産こそが確実な資産だと考えられていたのです。
 
 いざとなれば売却や賃貸で収入を得ることもできると多くの人は信じていました。
 
 ところが、1991年にバブルが崩壊し、不動産価格が一気に下降を始めます。
 
 また、人口が減少に転じている一方で、新築マンションや一戸建て住宅の建設は今も続いているので、住宅の供給が過剰になり、昨今は日本各地の空き家問題もメディアをにぎわせています。
 
 そしてそれと同時に今、資産だと信じて相続した不動産に苦しめられる、「不動産相続難民」が急増しているのです。
 
 そう語るのは、司法書士法人ABC代表の椎葉基史さん。前回の記事「突然1億円の請求が・・・『負債相続』故人の借金に苦しむ人が急増中』では、負債の相続に苦しんでいる人が増加している現実と対策とをお伝えした。借金相続にも様々なパターンがあるが、さらに複雑なのは、土地や家屋の相続なのだという。価値がなくなった不動産ならぬ「負」動産相続の具体例の一部を、前回同様椎葉さんの著書『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」がわかる本』よりご紹介する。
 
あなたの支援でできること。AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に日本で生まれた、政治・宗教・思想に偏らない国際NGOです。緊急支援・障がい者支援・地雷対策・感染症対策・啓発(国際理解教育)を中心に活動しています。

 

「不動産相続難民」が急増中
 
地方の実家を放置していたら
 横山誠一さん(52歳)は、5年ほど前にご両親を相次いで亡くし、他の資産と共に、新潟の実家を相続しました。
 
 すでに東京に家を持っている横山さんは、その家に住む可能性はほぼゼロだとわかっていたのですが、遺品を整理したあと、なんとなくそのまま放置していたのだそうです。
 
 手続きが面倒だというのももちろんあったかもしれませんが、小さい頃から暮らした両親との思い出もたくさんある実家をいきなり手放すことへの躊躇もあったのでしょう。
 
 ただ、問題は、そこに住んでいるか否かにかかわらず、所有しているというだけで請求される固定資産税です。
 
 これが年間3万円弱にもなるので、さすがにこの先もこのままずっと払い続けるのは負担が大きすぎると判断した横山さんは、思い切ってその実家を売却することを決心します。
 
 すると、売却を依頼した不動産業者からは、建物を解体し、一旦更地にすることを求められました。家屋がかなり老朽化していたので、このままでは買い手がつかないというのです。そこで横山さんは200万円強の費用をかけて、家を解体することにしました。
 
 周りは田んぼや畑ばかりでお世辞にも立地に恵まれているとは言えない場所でしたが、土地の広さは80坪ほど。これが、300万円程度で売却できれば、解体費用を差し引いても、100万円ほどの利益が出るだろうと、その時は期待していたのだそうです。
 
 ところが、土地はなかなか売れる気配がありません。
 
 解体費用分だけ回収できればそれでいいかと考え直し、250万、200万と値を下げても問い合わせさえ来ないと言います。
 
 もうこうなったら赤字を覚悟するしかないと、さらに150万円、100万円とどんどん値段を下げていっても、全く売れないのです。

難民たちの切なる願いは、一日も早く故郷に平和が戻り、家族と一緒に帰ることです。 みなさまのご支援があれば、その願いがかなう日まで、UNHCRは支援活動を続けることができるのです。 ご支援が難民に届くまで. みなさまからのご寄付は、スイス・ジュネーブにあるUNHCR本部を通じて、世界各地のUNHCR事務所に送られ、 最も支援を必要としている難民・避難民のために役立てられます。 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00054612-gendaibiz-bus_all

 

コメント


対応地域
出張範囲は、埼玉を中心に関東一円。出張範囲外でも、地域・内容によっては、対応できる場合がございますので、遠慮なくご相談ください。 対応地域 ボタン

関東クリーンセンター イメージ画像
〒345-0035
埼玉県北葛飾郡杉戸町 内田2-13
TEL&FAX:0480-34-9939

Side Menu

モバイルサイト

関東クリーンセンターモバイルサイトQRコード

関東クリーンセンターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • Pay Palロゴ
  • バナー 遺品整理士
  • Fun to Share
  • バナー フードアクション日本
  • 0000370462.gif

東京、埼玉、千葉の 遺品整理/生前整理/老前整理・倒産整理は 【関東クリーンセンター】まで!


遺品整理は亡くなられた故人のプライバシーを配慮し、遺品を丁寧に取り扱うデリケートな作業です。
KCCでは遺品に配慮した丁寧な作業を行います。 又、使わなくなった家具・家電や、引越し等の際に整理したい、普通ごみとして出せないような不用品にお困りの際にも当サービスをご利用ください。
その他に倒産・競売片付け・会社整理・総合リサイクル・内装解体・中古機械買取・中古機器買取・不要機械高価買取・放置自転車の撤去等にも幅広く対応いたします。
クリーンに心機一転しませんか。各種サービス紹介は こちらのページ から
KCC関東クリーンセンターは 生活110番「遺品整理」ジャンル「解体工事」ジャンルに掲載しています。
にほんブログ村 遺言・相続・遺品
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ 
-日本サーチ株式会社-合格祈願オクトパス-▼【SEOツール龍馬】SEO対策が無料でできるゼヨ-肥後すっぽんもろみ-
相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集