東京・埼玉・千葉近郊の遺品整理・生前整理や倒産整理又ゴミ屋敷等の搬出撤去なら
KCC関東クリーンセンター

遺品整理・生前整理や倒産整理又ゴミ屋敷等に関する事なら関東クリーンセンターにおまかせ下さい。

メインビジュアル2

ホーム ≫ 遺品整理・遺品処分 ブログ 

遺品整理・東京-埼玉-千葉|関東クリーンセンターブログ

ハーレーダビッドソンの正規販売代理店が破産で話題!

ビジネス1_ブルー
「ハーレーダビッドソン新宿」を経営、村山モータースが破産開始
 
ハーレーダビッドソンの公式ウェブサイト。 最新のハーレーの車両情報、販売店情報、イベント情報等がご確認いただけます。

大型二輪免許を取得し、ハーレーの新車を購入すると、免許取得費用最大10万円サポート!
 
(株)村山モータース(TDB企業コード:982418322、資本金5000万円、東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5、代表矢部泰幸氏)は、7月18日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。
 
 申請代理人は芳賀彩弁護士(東京都港区虎ノ門2-2-5、金子・中・橋本法律特許事務所東京事務所、電話03-6229-4881)。破産管財人は増田充俊弁護士(東京都港区西新橋2-18-1、増田総合法律事務所、電話03-3578-8388)。債権届け出期間は8月15日まで。
 
 当社は、1953年(昭和28年)8月に設立。ハーレーダビッドソンジャパンが国内の総代理店となる前から、ハーレーダビッドソンについては並行輸入を行い、近年はハーレーダビッドソンの正規販売代理店としてオートバイを主体に関連グッズの販売や車検整備などのサービスを手がけていた。

業界内では有数の老舗であり、オートバイマニアの間での知名度も高く、ピークとなる92年7月期には年売上高約24億2600万円を計上していた。
 
 しかし、オートバイ市場が縮小するなか需要の減少が続き、2017年7月期の年売上高は約3億7600万円に落ち込んでいた。

横浜、八王子の店舗を閉鎖するなどリストラを進めたが、毎期欠損計上が続いていた。イベントの開催や会員組織の活発化などで業況回復を図ったものの奏功せず、今回の措置となった。
 
 負債は2017年7月期末時点で約1億4600万円。
 
 なお、当社が経営していた「ハーレーダビッドソン新宿」は7月11日に閉店し、その後他社が営業を継続している。


 
ハーレーダビッドソン (Harley-Davidson, Inc.) (H-D、またはハーレー)は、アメリカ合衆国のオートバイメーカー。1903年にウィスコンシン州ミルウォーキーに設立された。 世界恐慌を生き残ったアメリカの2大オートバイメーカーの1つ(もう1社はインディアン)。
 
 
 
 

コメント


対応地域
出張範囲は、埼玉を中心に関東一円。出張範囲外でも、地域・内容によっては、対応できる場合がございますので、遠慮なくご相談ください。 対応地域 ボタン

関東クリーンセンター イメージ画像
〒345-0035
埼玉県北葛飾郡杉戸町 内田2-13
TEL&FAX:0480-34-9939

Side Menu

モバイルサイト

関東クリーンセンターモバイルサイトQRコード

関東クリーンセンターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • Pay Palロゴ
  • バナー 遺品整理士
  • Fun to Share
  • バナー フードアクション日本
  • 0000370462.gif

東京、埼玉、千葉の 遺品整理/生前整理/老前整理・倒産整理は 【関東クリーンセンター】まで!


遺品整理は亡くなられた故人のプライバシーを配慮し、遺品を丁寧に取り扱うデリケートな作業です。
KCCでは遺品に配慮した丁寧な作業を行います。 又、使わなくなった家具・家電や、引越し等の際に整理したい、普通ごみとして出せないような不用品にお困りの際にも当サービスをご利用ください。
その他に倒産・競売片付け・会社整理・総合リサイクル・内装解体・中古機械買取・中古機器買取・不要機械高価買取・放置自転車の撤去等にも幅広く対応いたします。
クリーンに心機一転しませんか。各種サービス紹介は こちらのページ から
KCC関東クリーンセンターは 生活110番「遺品整理」ジャンル「解体工事」ジャンルに掲載しています。
にほんブログ村 遺言・相続・遺品
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ 
-日本サーチ株式会社-合格祈願オクトパス-▼【SEOツール龍馬】SEO対策が無料でできるゼヨ-肥後すっぽんもろみ-
相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集